Top > 現金化 > 新幹線の乗車券でショッピング枠現金化

新幹線の乗車券でショッピング枠現金化

よく言われている新幹線の乗車券や金券を使ったクレジットカードのショッピング枠の現金化。新幹線の回数券を購入してそれを金券ショップに持ち込んで売るという比較的簡単かつ古典的な手法です。一時期では何と90%ほどの換金率があったこともあって大人気になったのも記憶に新しいです。その人気のせいもあって現在ではちょっと厳しくなってしまっているのが悲しいところ。新幹線の乗車券だけではなく、やはり金券類の換金はカード会社もかなり目を光らせているというのが実情のようです。実際に新幹線の回数券を現金化してカードの利用停止を食らう人も多いようですし、実行に移すにはちょっとリスクが大きい方法になってしまったと言わざるをえません。 

 

何枚もクレジットカードを持っているので、一枚程度利用が停止になったとしても問題はないだろうという安易な考えで現金化してしまうと後々大変なことになります。というのも金券でカード現金化をして利用停止になった場合、そう言った記録が残りたくさんのカード会社の間でその情報は共有されます。したがって他のカード会社も利用停止になってしまうこともありますし新しいカードも作るのが困難になってしまったりします。信用情報に傷がつくというのはこれからの生活に大きなリスクになりますし、できるなら新幹線の回数券や金券類でのクレジットカード現金化は少し考えたほうがいいと思います。カードがなければ現代社会ではなかなか大変ですからね。

クレジットカード現金化お役立ち情報

現金化

関連エントリー
新幹線の乗車券でショッピング枠現金化